スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

クリスマスリースの会!たのしかったですよ~~作品集ご覧ください

2011.12.11 *Sun
今日は、クリスマスリースの会でした~!

みなさんの作品をご紹介できる幸せ。
ありがとうございます。
今回は、お子様やママが発熱や風邪症状などでお休み、
早びけなどありました、この季節につきものですね。
参加できなかった皆さま、残念でしたが、またの機会に
お会いできるといいですね。

さて、今回は7名での手仕事時間となりました。
DSC_0178.jpg
黙々?集中してリースのデザイン!
迷路に迷い込んでしまったり、どこを終わりにするのか迷ったり。
楽しいひと時でした。

DSC_0177.jpg
花を選ぶのも迷う、迷う!!
まつぼっくりは、参加者の方からのプレゼントです。
助かりました~。

ではでは、お待たせいたしました。作品紹介いたします。

DSC_0171.jpg
クリスマス飾りをご持参いただいて、サンタさん付き!かわいいおリボン、
お子さんとお散歩中に拾ったの?のドングリがとってもすてきです。
子どもっぽくなっちゃった?とおっしゃっていましたが、そこがとっても
かわいいですよね。小さなリボン使いもセンスいい~!

DSC_0172.jpg
大きなガーベラの赤が、ぱっと目をひくすてきー!なクリスマスムードのリース。
まつぼっくりの位置も絶妙で、白、赤、緑がすごくいいバランスですね。
白の使い方がとってもきれい。ホワイトクリスマスを思わせる、きれいな仕上がり~!

DSC_0173.jpg
大きなお花を大胆に、まつぼっくりと流れるようなリボン、なんだかアートな雰囲気~!
不器用ですなんておっしゃってましたが、そんなことないですよ~
華やかなクリスマスが迎えられそう!


mini_111211_11350002-1.jpg
大人っぽい雰囲気。そして上品!
右側にこのボリューム、そして左はお花を少し。この感覚が私にはできないですよ
すごくすてきです。葉っぱの感じもすごくいいですね~。
ご本人は、ちょっと広がるのがなんだか・・・とおっしゃってましたが、
そうですか?すごくいいバランスですよね。


DSC_0174.jpg
そして!さすがのバランスさすがの安定感。さくらいさんです。
リボン重ね使い、そしてリボンは取り外してクリスマス意外にも使えるという!
どこまで気がきいちゃってるんですか~!!です。
だ・つ・ぼ・う。


DSC_0175.jpg
で、今回から私の助っ人?ではありませんが、私のいとこ(の子ども)に参加してもらってます。
宮城県の被災地から震災前に板橋にお嫁に来ていたんですよ~!
こんな器用な子が近くにいて幸せです。
チラシの写真のリースを作ったのも彼女です。
間とバランス感が絶妙なんですよね。こういうのは天性と思ってます。



DSC_0176.jpg
素朴が売りの(?)私のです。
リボンがはねあがっていたりするところが、「おしい!」わたしらしいです・・・。

さっそく玄関に飾りました。

今回は、冬の花に限らず、いろいろ盛りだくさんで好きなように作ってもらうという
コンセプトでしたが、皆さまそれぞれちがう個性が形になって、かわいいリースができたと
思い とってもうれしい私です。



今回はお休みの方が二名あり、本来は私はつくらない予定でしたがあまったのでひとつ
作りました~。
材料が1セット残ってます。材料は私が選んだものになりますが。
もしやりたいなーというかたいらっしゃったら(1500円実費)ですがご連絡ください。
一つしかあまっていないので、お休みの方にも「どうしますか?」と聞けなかったので
ブログ告知にさせていただきました。ごめんなさい。
ご興味ある方は、材料のお花など写真メールします。

小学生のお姉ちゃんたちと、パッチンとめのヘアアクセサリーを作る予定でしたが
おねえちゃんたちが欠席の方と重なり、残念でした。
私はこどもたちと手芸をするのが大好きなので、またの機会があるといいなーと
思いました。


託児は、「保育サービスつくしんぼ」さまに初めて依頼して、
さらにボランティアお兄さん、仕事に行く時間を遅らせて次男の面倒を
見てくれたうちのパパ(ほんとにほんとにありがとう)
子どもの人数と大人の人数が同じという贅沢託児になりました。
皆さまに支えられて活動しております。ありがとうございます。
つくしんぼの方はもちろんですが、ボランティアお兄さんも
すごーくいっぱい遊んでくれたようで大感謝です。

子どもたちは時折、泣いたりもするけど、それは普通!
大人も子供も楽しんで子育てしましょう!

手芸のイベントは、針が危ないと敬遠されがちです。
でも、私は思うのです。
昔はぜーんぶ手縫いしてたし、こどもももっといっぱいいたし、
危ないことを遠ざけることが大切だとも思わないと。
大人が気をつけて、子どもも危ないものは触らない訓練。
赤ちゃんは無理だけど、だんだんね。
でも、もちろんですが気をつけてやりましょうね。

これからも、たのしい ものづくり。
来年も楽しい会をいろいろやっていきたいと思っています。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ANJI こどもといっしょに ものづくり All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
まとめ

プロフィール

ANJI

Author:ANJI
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

イベント (44)
ハンドメイド (38)
子育て (0)
そのた (39)
未分類 (368)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。